キャッシングはやめましょう

今月あと1万あれば、飲みに行けるのに。

これが、私が初めてキャッシングしたきっかけです。

その時はほんとに軽い気持ちで、コンビニにクレジットカードを差し込んで、簡単に1万円が手に入った事を覚えています。「こんなに簡単なんだ」「来月返済すればいっか」くらいに思っていました。

元々、クレジットで買い物をする事に抵抗のなかった私は、キャッシングに関しても特に抵抗はありませんでした。

お酒を飲むことが好きだったので誘われたら断れず、キャッシングしてまで飲みに行くようになりました。キャッシング代をリボで支払していたのですが、元金が中々減りません。返済のため、給料が入っても手元にお金が残らずまたキャッシング。悪循環でした。

その時の私は、目先の欲の事ばかりで回りが見えていませんでした。

最終的に、金利の安い銀行のローンを申し込み、2年かかってやっと返済が終わりました。キャッシングで使ったお金で手に入ったものはほとんどなく、本当に無駄なお金だったなと今となって思えば反省しています。