1日に使うお金の予算を決めることと、キャッシュレスが節約の鉄則

私の節約術の一番の方法が

『1日に使うお金の予算を決めること』

です。

スマホの電卓を使って、今日一日にどれだけ使ったのか、あとどれくらい使えば予算の範囲内に収まるかを常に計算しています。

私は少し前まで大学室の研究補助の仕事をしていたのですが、薬剤師に比べると給料が安く、節約もそれ以上に行っていく必要がありました。

そこで、どうしたもんかと悩んだ時に漫画『ドラゴン桜』にあった。

「長期的な計画はあまり立てず、1日のノルマを決めたほうがいい」

という記述を思い出し、私も節約においては1日のノルマを決めたほうがいいと思い、このような結論に達しました。

『1日の買い物で使うお金は1000円以内にとどめる』

これを行ったところ、普段買い物をする品物の優先順位がつけられ、本当に必要なものだけ買うようになりました。

もちろんこれだけだとストレスが溜まってしまうし、人付き合いにも支障をきたすので、人付き合いや参考書を買うときは思い切ってお金を使い、それからこれから使うお金の額をどうするかの調整を行うことも必要です。

そして、なるべく現金ではなくクレジットカード、クレジットカードよりはスマホの決済を使うこと。

近年キャッシュレス決済が叫ばれていますが、現金よりクレカ、クレカよりスマホを使ったほうが、ポイントもたまりやすく節約につながりやすいのです。

クレジットカードの過剰使用を懸念する方は、『LINE Pay』等現金の範囲内で決済ができるスマホ決済がおすすめで、定期的にキャンペーンを行っておりPointもためやすいのです。