20代前半 授かり婚での貯金のこと

貯金が大事!と分かっていても生活費や急な出費でそれどころじゃないのが現実ですよね。

私は、21歳で長男を出産しました。世間的によく言われる授かり婚というやつですね。年齢的にも若く周りからは、大丈夫なのかとよく言われたもんです。

しかし、妊娠が分かって約9ヶ月で約120万の貯金をすることができました!!!

なにより、節約を徹底しました。当時住んでいたアパートは古くて家賃も破格の安さのためそれ以外で節約開始!!

まず、外食の回数を減らすために、昼は弁当を作って夜も安くて美味しい晩ご飯を調べたりして食費を抑えるよう工夫しました。水道光熱費を抑えるべく二人揃ってお風呂に入ってガス代の節約をしたりそんな小さいことを積み重ねていきました。

旦那も私も働いていたのですが、こうして節約することで私のお給料のみで生活をして旦那のお給料すべて貯金することに成功しました!!

この貯金のおかげで出産にも不安なく臨みましたし、産後すぐに中古の住宅購入や産後4ヶ月で結婚式も自分たちで挙げることができてとてもハッピーでした。

こうして出産後も無理のない範囲で子ども用貯金と家族貯金を継続して続けているおかげで、妊娠発覚から10年経った今でも家族旅行に行ったり毎週末出かけたりと楽しく過ごしています。