主婦がキャッシングをするにはどうしたらいいの?

子供の入学の為の学費や制服などの費用、突然の車や家電の故障、年末などにかさむご主人の飲み会などの交際費…

主婦の方でも日常生活の中で急に多額の出費があり、キャッシングの助けを借りたい時も多々あると思います。

では、主婦でも利用できるキャッシングはあるのでしょうか?

キャッシングの形式は大きく分けて、アコムやレイクといったキャッシングを専門とする消費者金融と、ご自身が口座を持つ銀行からキャッシングを受けられる銀行カードローンがあります。

消費者金融の場合、契約にあたっての審査では「融資を受ける当人に返済能力があるか」、つまりご自身に収入があるかという事が重要視されます。

この収入にはパートなどの仕事も含まれるので、主婦業の傍らちょっとしたパート勤めをされている方でも利用可能です。残念ながら専業主婦の方はご利用になれません。

では専業主婦ではキャッシングはできない? いえ、銀行カードローンの融資であれば、受ける事ができます。

銀行の場合、返済能力を世帯、つまりご主人の収入を基準に判断されるため、この場合はご自身に収入がなくても審査を通過する事が出来ます。

この判断のしかたについては銀行によってまちまちなので、まずはご自身が契約している銀行の規約について確認してみてください。

金利も消費者金融に比べて低金利なので、兼業主婦の方でも出来るならこちらを利用したお得です。