これからはカードレスキャッシングの時代?

有名な消費者金融や銀行カードローンを利用すると、契約後にキャッシングカードが発行されます。基本的にはそれを使ってATMからキャッシングや返済を行いますが、最近ではこのカードの発行がないキャッシングを取り入れている消費者金融が増えています。

カードの発行がないと、キャッシングはおろか返済にも銀行を利用しないといけないので、とても利便性が悪そうだと考えてしまうかも知れませんが、もちろんそうはならない工夫がされており、遭えてこのカードレスを選択する人も増えています。

カードの発行がないと、当然それを紛失してしまう可能性がありません。キャッシングカードはクレジットカードのように保険が掛かっている訳ではないので、もし誰かに勝手に使われてしまった場合には原則的にその全額を自分で補填する必要があります。元々カードが発行されないキャッシングではまずこの心配が一切無くなるという訳です。
また、どこかでこのカードを誰かに見られてしまい、キャッシングを利用していることが発覚することも同時に無くなるので、利便性さえ確保できればカードの発行は無い方がいいとも言えるでしょう。

そのカードに替わる利便性とは、スマホの専用アプリの利用です。現在大手消費者金融でこのカードレスキャッシングを用意しているのはプロミス、及びモビットの2社で、共にスマホのアプリを使ってセブンイレブンのATMからキャッシングと返済の両方を行えるようになっています。現在ではセブンイレブンだけに限られてしまいますが、カードを持たずにATMが利用できるというのはとても画期的で、他社も今後追随してくる可能性が高いと言えます。

銀行でこそ利用できませんが、セブンイレブンは全国に一番店舗数の多いコンビニです。そのATMが利用できればカードの発行がある場合にはさすがに及びませんが、キャッシング、返済共に銀行を利用するしかない状態よりかなり利便性が上がるのは間違いありません。

このカードレスキャッシングは、キャッシングを利用したいと考えている場合にカードの紛失や人に見られることを心配している人に特にピッタリだと言うことができそうです。